MENU

自己破産の料金相場について

自己破産は借金でどうしようもなくなった時の対策としてあるのですが、実際に掛かる料金は実体験などが少なく知らないことが多いですね。今回はそんな時に対して、万が一の備えとして自己破産にかかる主な料金体系を見ていきたいと思います。まず自己破産を考えた時に相談するのが東京都内にもある弁護士事務所であるのですが、とりあえずとしては相談をまずすることになります。主に相談料はそこまで値段がかからないことになっていますが、大手のサイトなどでは相談料は無料となっているところもあるので、そういった弁護士事務は基本的に信頼していいでしょう。そして実際に自己破産の手続きを開始するとなると、まずは着手金を支払うことになります。この着手金とは弁護士が自己破産の手続きをする際の依頼料となります。そして弁護士さんが各種手続きにおいて掛かる交通費や裁判所の手続き料としての実費がさらにかかります。この二つを合わせておおよその相場は20万円から40万円となっています。さらに自己破産の免責が成功した際には追加で成功報酬を支払わなけらばなりませんが、こちらの料金はおおよそ20万円から40万円となるので、自己破産にかかる費用は総額で40万円から80万円を見積もっておくのがいいです。このように自己破産にかかる費用は相当なものになるので、できれば東京都内にもある無料相談に乗ってくれる法律相談所を選ぶのがいいでしょう。実際にかかる費用に関しては分割などでも支払うことも含めて相談をしたいという理由でも、やはり無料相談を受けるのがいいですね。